Nov 2, 2015

パララックスサイトの制作事例

今回利用したのは、パララックスと言われる手法です。
 
パララックスとは?
視差効果のことです。
ウェブデザインにおけるパララックスはスクロールなどの動作に応じて、複数の層にある要素を異なるスピードで動かすことによって、立体感や奥行きを演出する手法を指します。
 
ただこのパララックスサイトですが、スマートフォンやタブレットには若干向いてないので、スマートフォン・タブレットでのアクセス時にはスクロールを固定にしないのと微妙な感じになりますのでご注意を。
 
今回制作依頼をいただいたのは、以前にフライヤーを制作させていただいた、大阪・南堀江の岩盤ヨガ「プラチナム」様。
 

 
岩盤ヨガ『プラチナム』
 
今回はリニューアルということで制作をさせていただきました。
なんですが・・・、
使用されているドメインの管理者が不明ということで、非常に困りました・・・。
あれこれと調べると、店長が管理者ということが判明!無事に分かって良かったです(^^♪
 
最後に最近私がはまりつつあるのが、エントリーフォーム(問合せフォーム)についてです。
いかに入力しやすいか、そしてユーザーにとって親切であるか・・・、など色々と考えて制作しています。
この内容は、また別の機会にアップしたいと思います。
 
最後まで読んでいただき有難うございます。

LINEで送る

関連記事